2014年11月02日

「アクションベース3 メモリアルクリアVer.」当選レビュー。

blog1097_000.jpg blog1097_001.jpg
OVA「機動戦士ガンダムUC」の完結を記念して5月〜8月に行われた
ガンダムUCのガンプラHGUCとBD/DVDの連動キャンペーン

その抽選プレゼントアイテムとなる
「アクションベース3 メモリアルクリアVer.」に当選しました〜。

このアクションベースはその名の通り、
一般販売されている「アクションベース3」の成形色が
ラメ入りクリア成形のメモリアルクリアVer.となっているものです。
メモリアルクリアVer.というと、ガンダムUC完結編公開を記念して行われた
「ガンプラHGUC×ガンダムUC プレイバックキャンペーン」において
ep1〜ep6のメインMSがラメ入りクリア成形のメモリアルクリアVer.となった
ガンプラが当たるプレゼントキャンペーンがありました。
このアクションベースはそのオオトリを務めるものとも言えますね。

私は先のプレイバックキャンペーンに2度も当選していますが、
最後のアクションベースにまで当選するとは、
さすがに思ってもいませんでした。
一応今回はアクションベースであってガンプラではないので
当たらなくてもいいやとも思ってはいましたが、
さすがに応募しないのはファンとしてどうかと。

この連動キャンペーンはガンダムUCのガンプラHGUCの応募券と、
ガンダムUCのep1〜7に封入されている専用応募ハガキが
1枚ずつ必要になりますが、
劇場限定BDと一般販売DVDを1枚ずつ購入してきている私は
2口分応募する事ができました。

先のプレイバックキャンペーンにおいて、
最初に当選したシナンジュメモリアルクリアVer.の応募券を使って
プレイバックキャンペーンep6コースに応募したら当選したという
奇跡のコンボがあったので、それにあやかり
今回は当選したep6コースの応募券を1口目に、
HGUCネオジオングの応募券を2口目に応募してみました。
この時電話番号を自宅と携帯で書き分けて目印にしておいたのですが、
当選したアクションベースの宛名に記載されていた電話番号は
ep6コースの当選応募券で応募した方でした。

つまり…。
ep2コース「シナンジュ メモリアルクリア」当たる
→その応募券でep6コースに応募する
→ep6「フルコーン メモリアルクリア」当たる
→その応募券で連動キャンペーンに応募する
→連動キャンペーン「アクションベースメモリアルクリア」に当たる
という、まさかの奇跡の3連コンボが実現してしまいました。

…正直、ちょっとビックリでしたが、
それにしても、ホントにガンプラプレゼントによく当たりますね、私。
抽選プレゼントに応募するようになったのは2009年のガンダム30周年からですが、
それから5年間で当選は8回です。
もちろん応募した全てのプレゼントに当選している訳でもないのですが、
恐らく応募件数的には6割くらい当選している感じですね。
…自分でも怖いくらいです。


さて、せっかく当選した以上はこれもレビューしないといけませんね。
という訳で、いつも通りにレビューしてみようと思います。


↓届いた時のダンボールです。



発送は10月28日で29日に届きました。
到着した時、正直予想外で思わずTwitterで
受け取ってすぐに載せてしまいました
(^^;
梱包の感じはいつもの当選品と同じ感じですね。


↓組立説明書とイラストカード7枚です。


一般販売のアクションベースはパッケージシートの裏面に
組立説明書が載っている関係で同じものが使えないという事でしょう、
組立説明書は専用のものになっていました。
抽選プレゼント品は部品注文できません。


↓ep1〜ep7のイラストカードです。


イラストカードは表面がBD/DVDの各巻のジャケットイラストで、
裏面に各エピソードの説明が載っています。


↓BA8-Bランナーです。

一般販売されているアクションベース3と基本的に同じで、
成形色がラメ入りクリア成形となっています。


↓BA8-Aパーツのベースです。

こちらも成形色がラメ入りクリアになっています。
ベース表面は光を強く反射しないように、
シボ加工が施されていてます。


↓ビスとイラストカードカバーのPETシートです。
blog1097_028.jpg2種類のビスとナットは
シルバーのものが入っています。
イラストカードを保護するPETシートは
通常版と同じものが入っていました。


さっそく組み立ててみます。
まずはイラストカードを入れていない状態から。


よく見ないとラメ入りというのがわかりにくいですね。
特にベースがシボ加工されている事もあって余計にわかりにくいです。
アクションベース3は市販されているものはブラック成形のみで、
clubMGのスモークブラック、コンテスト景品のガンメタリックくらいしか
これまでにカラーバリエーションがありませんでした。
無色のクリア成形はこれが初となるので、ちょっと新鮮な気がしますね。
個人的にはアクションベースは3タイプの中で
この3が一番バランスが取れていて、カードも入れられて良いと思うのですが、
なぜかカラバリはほとんどありません。
せめてホワイトとクリアだけでも一般販売で出ると良いのですが…。


アクションベース3は付属のスタンドアームを使う事で、
2段階に角度を付ける事もできます。



アームを取り付ける場所を変える事で、
縦横の違いで角度を変えられます。
角度を変える、というよりも入れるカードの向きで変えるという感じですね。

イラストカードを入れてみます。



付属のイラストカードは7枚とも、
カラーイラストは縦方向、裏面のモノクロ説明文は横方向になっています。


ガンプラを載せてみます。
せっかくガンダムUCのep1〜7の各巻のイラストカードが入っているので、
それに合わせて載せるMSをプレイバックキャンペーンの
各メモリアルクリアVer.で…とも思ったのですが、
私はデルタプラスとクシャトリヤは持っていません。
それらは劇場限定やプレバン限定のクリアカラーで…とも考えましたが、
今はデルタプラスもクシャトリヤもローゼン・ズールも
転居の際にしまってしまい取り出せない倉庫の奥にあるので、
代わりにユニコーンガンダムのバリエで代用する事に…。

↓episode1 with HGUC ユニコーンガンダム(デストロイモード)メモリアルクリアVer.


↓episode2 with HGUC シナンジュ メモリアルクリアVer.


↓episode3 with HGUC ユニコーンガンダム(デストロイモード)未発動Ver.


↓episode4 with HGUC ユニコーンガンダム(デストロイモード)セブンイレブンカラー


↓episode5 with HGUC バンシィ メモリアルクリアVer.


↓episode6 with HGUC バンシィ・ノルン(デストロイモード)チタニウムフィニッシュVer.


↓episode7 with HGUC フルアーマーユニコーンガンダム(デストロイモード)メモリアルクリアVer.

これをやっていたら、デルタプラスとクシャトリヤのメモリアルクリアも欲しくなりましたが、
さすがに高くて手が出せませんし、
全部並べるにはアクションベースのメモリアルクリアも7個必要なので
いくら私でもできる事ではありませんね(^^;


という感じで「アクションベース3 メモリアルクリアVer.」でした。
振り返ってみると、ep5の覚醒キャンペーンも当たっていますし、
ガンダムUCのバンダイ公式プレゼントキャンペーンには
ほとんど当選している事になるのかな?
ガンダムUCは原作の連載開始前からずっと追いかけ続けてきた、
本当に好きな作品だったので、
ほとんどの限定アイテムや抽選プレゼント品を手に入れられて
本当に嬉しく思います。
終わってしまったのはとても残念ですが、
来年にはまたガn

blog1097_065.jpg
posted by ろあの〜く。 at 21:02| 当選ガンプラ