2016年11月04日

「機動戦士ガンダム ジ・オリジン展 in 名古屋」簡易レポ&物販ガイド。

blog1348_000.jpg blog1348_001.jpg
11月3日より12月26日まで名古屋のテレピアホールにて開催されている
機動戦士ガンダム ジ・オリジン展 in 名古屋」に行ってきました。


このイベントはちょうど3ヶ月前の2016年8月3日から8月22日まで
東京の松屋銀座にて開催されていた同イベント

名古屋へそのまま持ってきたものです。

その為基本的なイベント内容もほとんど同じになっていて、
原作漫画やアニメ版の制作資料を展示する撮影禁止の有料エリアと
ガンプラや関連グッズを販売する無料エリアとで構成されていて
グッズコーナーだけが目的なら入場料が不要な点も同じです。
ちなみにクレジットカード利用可能で駐車場割引があるのも同じですが、
郵送サービスが無い点だけは東京会場と異なっています。

グッズコーナーに関しては、こちらに物販ガイドとして
詳細を掲載していますので、宜しければご覧下さい。


資料展示エリアがほぼ全面撮影禁止なのも東京会場と同じですが、
入り口のダイクン像のある小部屋と出口前PVエリアのガンプラだけは
撮影可能になっています。

↓ダイクン像とその隣のパネルとか。
blog1348_018.jpg blog1348_019.jpg blog1348_020.jpg
blog1348_021.jpg blog1348_022.jpg
blog1348_023.jpg blog1348_024.jpg

撮影禁止の資料展示に関しては、展示されているものは
東京会場とほとんど同じになっていますが、
今回は第4話の公開直前という事もあって
第4話関連の資料は大幅に増えていましたし、
その後の通路には新たにMSや戦艦等の3DCGの資料が映像が多数ありました。
それ以外の展示もララァの家族のイラスト等、
安彦良和さんによるイラストがいくつか追加されていて、
展示内容は全体的にかなり増えている感じですので、
東京会場へ行った事のある人でも一応は見る価値はありそうです。

今回の名古屋会場は東京会場の時の20日間から54日間へと
約2ヶ月間ほどと開催期間が長くなっているのも特徴で、
途中、第4話が公開される11月19日を境に展示の一部が変更になるのも
東京会場とは異なる点となっています。

具体的には、展示エリア最後のPVゾーンの後ろのスペースに
19日より「ルウム編」の資料展示が追加され、
PVも下記期間で上映フィルムが変更されます。
・11月3〜5日:第4話予告編第2弾&ルウム編特別映像(約2分40秒)
・11月6日〜11月19日:第4話冒頭10分本編映像
・11月20日〜12月上旬:内容未定
・12月上旬〜12月26日:内容未定
展示やPVの変更は名古屋会場公式Twitter及びFacebookにて告知予定となっています。

↓物販コーナー入り口にある1/10オリジンガンダム立像です。
blog1348_013.jpg blog1348_014.jpg blog1348_015.jpg
blog1348_016.jpg blog1348_017.jpg

↓オリジン展名古屋の会場うろ覚えMAPと複製原画コーナー。
blog1348_044.jpg blog1348_043.jpg
東京会場より入場料が¥200アップしているのは
恐らく東京会場よりも開催期間と資料が増加している事と、
ルウム編の追加分も見込まれているからではないかなと
個人的には思っています。

東京会場で展示されていた第3話までの資料も
恐らく全て同じではなく変更や追加があると思われます。
また第4話は大幅に増えていたようですし、
その後のCGコーナーや後日追加されるルウム編コーナーもあるので、
東京会場へ行った人でも19日以降なら行ってみる価値はあると思われます。

ガンダム ジ・オリジンが好きな人は一度足を運んでみる事をお勧め致します。
オリジン展in名古屋 物販ガイドはこちら

最後に、イベントリーフレットを載せておきますね。
blog1348_025.jpg blog1348_026.jpg
posted by ろあの〜く。 at 20:25| イベントレポート