2016年12月11日

「HGPG プチッガイ ワンワンホワイト&ドッグコス」レビュー。

blog1372_000.jpg blog1372_001.jpg
2016年12月10日に発売になった一般販売ガンプラ
「HGPG プチッガイ ワンワンホワイト&ドッグコス」です。

このキットはプチッガイが単品化されたHGPGシリーズの第11弾で、
HGPG07パンダッガイに続く動物モチーフのプチッガイとなります。
同時発売のキャットコスはこちら(`・ω・´)つ[ キャットコス レビュー ]

パンダッガイの時はパンダ型のみでの商品化でしたが、
今回は通常のプチッガイ(クマ版)のパーツも付属する
コンパチモデルとなっています。

↓パッケージです。
blog1372_002.jpg blog1372_003.jpg blog1372_004.jpg
同時発売のキャットコスと同様に、
一般販売のHGPG共通デザインとなっています。

↓Lランナーです。
blog1372_005.jpg blog1372_006.jpg blog1372_007.jpg
キャットコスと同じくHGPG07パンダッガイからの新金型版になっています。
成形色は真っ白ではなく、少し茶色味のあるアイボリー系の色合いになっています。
ドッグコス専用の犬耳と犬しっぽパーツが新規に追加されています。

↓他のプチッガイとのランナー比較です。
blog1372_008.jpg blog1372_009.jpg blog1372_010.jpg
パンダッガイ以降の一般販売プチッガイは
今のところ全て新金型版となっていて、
HGPG08サーフグリーンと基本的なパーツ構成は
新規パーツの犬耳と犬しっぽ以外は同じになっています。
Lランナーはパンダッガイとは腕と脚のみが共通パーツとなっています。
白い成形色はHGPG05ミルクホワイトと比べると少し違い、
ドッグコスの方が茶色味が強い事がわかります。

↓Kランナーです。
blog1372_011.jpg blog1372_012.jpg blog1372_013.jpg
こちらもキャットコスと同じように
犬バージョンのフェイスパーツが新規に追加されています。

↓KランナーとMランナーを他のプチッガイと比較してみます。
blog1372_014.jpg blog1372_015.jpg blog1372_016.jpg
Kランナーは中央のスプール部(輪っか状の部分)周りを重ねてみると、
パンダッガイと同じ金型に入っている事がわかると思います。
Mランナーはこちらもドッグコス専用のパーツ類は無く、
ベースとリボンとストライカーアタッチメント1種類のみとなっています。

↓シール、ポリキャップ、組立説明書と、シールの比較です。
blog1372_017.jpg blog1372_018.jpg blog1372_019.jpg
組立説明書はドッグコス専用のものになっていて、
ポリキャップは他のプチッガイと成形色も含めて全く同じです。
ドッグコスのシールはHGPG01〜06や量産型と同じタイプとなっていて、
ドッグコス専用の部分はありません。
キャットコスも目の色が異なるだけでしたね。


では、ササッと組み立ててみます。
まずはドッグコスバージョンから。

blog1372_020.jpg blog1372_021.jpg
blog1372_022.jpg blog1372_023.jpg blog1372_024.jpg
blog1372_025.jpg blog1372_026.jpg blog1372_027.jpg
blog1372_028.jpg blog1372_029.jpg blog1372_030.jpg
こちらもキャットコス同様、形状の違いは耳としっぽとフェイスの3箇所なので、
他のプチッガイとそこまで印象は変わりませんね。
ちなみに犬耳を左右逆に取り付けるとこんな感じになります。

↓ドッグコス新規パーツまわり。
blog1372_031.jpg blog1372_032.jpg blog1372_033.jpg
こちらもキャットコスと同じように、
新規パーツの犬耳は内側が窪んだだけの1パーツ構成となっています。
犬しっぽは猫しっぽよりは隙間が小さくなりますが、
やはりボディには完全にくっつかないようになっています。
恐らくボディの傾斜と接続軸の関係と思われます。
また、犬しっぽがスタンドアームと干渉するところも同じです。


続いて、クマバージョンです。

blog1372_034.jpg blog1372_035.jpg
blog1372_036.jpg blog1372_037.jpg blog1372_038.jpg
blog1372_039.jpg blog1372_040.jpg blog1372_041.jpg
blog1372_042.jpg blog1372_043.jpg blog1372_044.jpg
クマ型にすると以前のミルクホワイトとそっくりに見えますね。
見慣れている分、違和感は全くありません。

↓付属品とか。
blog1372_045.jpg blog1372_046.jpg blog1372_047.jpg
こちらもキャットコスと同じ新金型版なので、
オプションはリボンとパズルピース型ベース、ストライカーアタッチメント1種類のみです。
寂しいといえば寂しいですが、クマ型とのコンパチなのでそれで十分ですね。
できれば価格を税抜定価¥500へ戻してくれればと思いますが、
それは贅沢なのかな?


↓カラーリングが似ているミルクホワイトと比較してみます。
blog1372_048.jpg blog1372_049.jpg blog1372_050.jpg
ドッグコスのクマ型を単体で見るとミルクホワイトそっくりなのですが、
比べて見ると白い成形色から全然違う事がわかります。
ミントグリーンぽい色合いのリボンとベースも印象が変わる部分ですね。


という感じで「HGPG プチッガイ ワンワンホワイト&ドッグコス」でした。
blog1372_051.jpg
今回でプチッガイとしてはふたつめのホワイトカラーでしたが、
犬バージョンというなら日本人としてはできれば柴犬モチーフにして欲しかったですね。
日本人にとって犬と言えば柴犬ですし、
柴犬モチーフならカラーリングもきつね色になって
ミルクホワイトと被らなくて良かったと思います。
まぁそれでもあざと可愛いので別に良いのですが…。

そういえば来年2月発売予定のビタースウィートブラウンも
HGPG06チャチャチャブラウンと茶色系で被りますね。
色の濃さが全然違うのでそこはまぁ大丈夫ですが…。
キャットコスも黒系としては黒い三連プチッガイと被りますし、
どうせならもっとカラーリングも攻めても良かったかもしれませんね。

カラーリングと言えば、2月発売予定のソーダポップブルーはベアッガイF付属の単品化、
企画中のプリティインピンクもベリーベリーベアッガイF付属の単品化ぽい感じですね。
blog1372_055.jpg blog1372_056.jpg blog1372_057.jpg
特にベリーベリーは初回限定販売で既に販売終了しているので、
成形色が完全に同じにはならないかもですが、
そっくりのものがベースが新規付属で単品化はありがたいところですね。
blog1372_053.jpg
posted by ろあの〜く。 at 15:10| 一般販売ガンプラ