2013年11月10日

「FW CONVERGE SP キュベレイ、SP04 百式&キュベレイ」レビュー。

blog1041_000.jpg blog1041_001.jpg
ガンダムの食玩シリーズ「FW GUNDAM CONVERGE」のSPグレードにて
11月4日に発売された「SP キュベレイ」です。

SPグレードはこれまでライバル関係の2体セットがメインでしたが、
今回はキュベレイの3種バリエーションの3体セットとなっています。
その為か、5番目のSPでありながらSP05にならず、
SPシリーズの連番ではなくなっています。

今回のキュベレイトリオは紺色と赤色のキュベレイMk-U、
そして量産型キュベレイのセットになっています。
紺と赤のキュベレイは先のSP04で新規ラインナップされた
ハマーンの白いキュベレイのカラバリになっていて、
量産型キュベレイが完全新規となっています。

この記事では前半でSPキュベレイトリオを、
後半でSP04百式&キュベレイをレビューしています。


【 SP キュベレイ 】

↓パッケージです。
blog1041_002.jpg blog1041_003.jpg blog1041_004.jpg
blog1041_005.jpg blog1041_006.jpg blog1041_007.jpg
3体セットなので、これまでの2体セットSPシリーズの箱より
横方向に大きくなっています。


開封して組み立ててみます。

blog1041_008.jpg blog1041_009.jpg blog1041_010.jpg
並べてみると、量産型キュベレイが一回り大きい事がわかります。
設定上は同じ頭頂高18.4mですが、
量産型キュベレイは完全新規金型というのもあるのか
妙に大きくなっていますね。
まぁディフォルメモデルですから、その辺りは気にしてはいけませんね。
というか早くHGUCで発売して下さいバンダイさん!


3体それぞれの全身画像とアップ画像です。

↓AMX-004-2 キュベレイMk-U(エルピー・プル機)です。
blog1041_011.jpg blog1041_012.jpg
blog1041_013.jpg blog1041_014.jpg blog1041_015.jpg
blog1041_016.jpg blog1041_017.jpg blog1041_018.jpg
blog1041_019.jpg blog1041_020.jpg blog1041_021.jpg
blog1041_022.jpg blog1041_023.jpg blog1041_024.jpg
blog1041_025.jpg blog1041_026.jpg blog1041_027.jpg
blog1041_028.jpg blog1041_029.jpg blog1041_030.jpg
外装の紺色はメタリック塗装となっていますが、
メタリックのつぶつぶ感がわかりにくく、
あまりメタリックという感じがしません。
光沢感も半ツヤで控えめとなっています。
頭部外装を外してモノアイの向きを変えられるのは、
ハマーンの白いキュベレイと同じです。


↓AMX-004-3 キュベレイMk-U(プルツー機)です。
blog1041_031.jpg blog1041_032.jpg
blog1041_033.jpg blog1041_034.jpg blog1041_035.jpg
blog1041_036.jpg blog1041_037.jpg blog1041_038.jpg
blog1041_039.jpg blog1041_040.jpg blog1041_041.jpg
blog1041_042.jpg blog1041_043.jpg blog1041_044.jpg
blog1041_045.jpg blog1041_046.jpg blog1041_047.jpg
blog1041_048.jpg blog1041_049.jpg blog1041_050.jpg
紺のキュベレイMk-Uと異なりメタリックではない
かなり明るいソリッドレッドで塗装されています。
メタリックの紺色と合わせる為か、光沢感のある艶あり塗装になっています。
黄色もかなり明るい色合いなので、
紺色とのコントラスト差が大きくなっています。


↓AMX-004G 量産型キュベレイ(グレミー軍仕様)です。
blog1041_051.jpg blog1041_052.jpg
blog1041_053.jpg blog1041_054.jpg blog1041_055.jpg
blog1041_056.jpg blog1041_057.jpg blog1041_058.jpg
blog1041_059.jpg blog1041_060.jpg blog1041_061.jpg
blog1041_062.jpg blog1041_063.jpg blog1041_064.jpg
blog1041_065.jpg blog1041_066.jpg blog1041_067.jpg
blog1041_068.jpg blog1041_069.jpg blog1041_070.jpg
blog1041_071.jpg blog1041_072.jpg blog1041_073.jpg
blog1041_074.jpg blog1041_075.jpg blog1041_076.jpg
正直、めっちゃカッコイイです。

今回完全新規となった量産型キュベレイ。
背後のファンネルコンテナの型式番号の刻印も
ちゃんとAMX-004Gとなっていますね。

背部アクティブカノンは基部がボールジョイントっぽいですが、
実際はただの1軸接続なので開く角度は変えられません。
カノン砲身はABS成形なのでシャープで変形もありません。

一見するとキュベレイからどこか流用パーツがありそうですが、
そもそもデザインがかなり異なるキュベレイから
流用できるパーツはディフォルメモデルですら無いですね。
最も形状の近い肩のバインダーも
量産型キュベレイ専用の完全新規パーツとなっています。

頭部外装を外してモノアイの向きを変えられるのは同じですが、
頭部外装も他のキュベレイとは組み換えの互換性はありません。

今回の量産型キュベレイはグレミー軍カラーでしたが、
もしかしたら今後紺色の量産型キュベレイも
発売されるのかもしれないですね。
ていうか欲しいです。


【 SP04 百式&キュベレイ 】
blog1041_077.jpg blog1041_078.jpg

↓パッケージです。
blog1041_079.jpg blog1041_080.jpg blog1041_081.jpg
パッケージサイズは他のSPシリーズと同じです。


↓百式(メガバズーカランチャー装備)です。
blog1041_082.jpg blog1041_083.jpg blog1041_084.jpg
blog1041_085.jpg blog1041_086.jpg blog1041_087.jpg
blog1041_088.jpg blog1041_089.jpg blog1041_090.jpg
blog1041_091.jpg blog1041_092.jpg
blog1041_093.jpg blog1041_094.jpg blog1041_095.jpg
blog1041_096.jpg blog1041_097.jpg blog1041_098.jpg
blog1041_099.jpg blog1041_100.jpg blog1041_101.jpg
blog1041_102.jpg blog1041_103.jpg blog1041_104.jpg
blog1041_105.jpg blog1041_106.jpg blog1041_107.jpg
blog1041_108.jpg blog1041_109.jpg blog1041_110.jpg
百式は以前発売されたものの塗装の色合いを変更し、
メガバズーカランチャーとそれを持つ右腕パーツを
新規パーツとしたものです。
私は以前の百式は持っていない(当時は食玩を買ってなかった)ので、
色合いがどのように違っているかは比較できません。


↓AMX-004 キュベレイです。
blog1041_111.jpg blog1041_112.jpg
blog1041_113.jpg blog1041_114.jpg blog1041_115.jpg
blog1041_116.jpg blog1041_117.jpg blog1041_118.jpg
blog1041_119.jpg blog1041_120.jpg blog1041_121.jpg
blog1041_122.jpg blog1041_123.jpg blog1041_124.jpg
blog1041_125.jpg blog1041_126.jpg blog1041_127.jpg
blog1041_128.jpg blog1041_129.jpg blog1041_130.jpg
blog1041_131.jpg blog1041_132.jpg blog1041_133.jpg
キュベレイはこのSP04で初めてCONVERGEにラインナップされたものなので
この白いキュベレイの時点では完全新規となります。
SPシリーズはキュベレイトリオを含めて
バリエ+完全新規の組み合わせなのが地味にズルい売り方ですね(褒め言葉
特にハマーンとキュベレイが大好きな私には
この2つのSPは複数買いせざるを得ないものでした。
造形的にもカッコ良くて、百式+メガバズーカランチャーも
すごくいい感じだったので、良い買い物でした。


↓キュベレイ4種を並べてみます。
blog1041_134.jpg blog1041_135.jpg blog1041_136.jpg
白が加わった事で、更にコントラスト差が大きくなってしまいました。
それにしても、やっぱり量産型キュベレイの大きさが際って見えますね。
頭部が上下方向に大きいというのが最も大きな理由ですが、
よく見るとボディもほんの少し高くなっています。


↓ファンネルコンテナの比較と、肩のバインダー部の違いについて。
blog1041_139.jpg blog1041_137.jpg blog1041_138.jpg
カラバリである白紺赤は色が違うだけなので
互換性があり組み替える事もできますが、
量産型キュベレイのものはダボ形状からして違う為、
組み換え遊びもできません。

肩のバインダーは見た目はキュベレイも量産型キュベレイも
同じに見えるのですが、
取り付けダボの形状が全て異なっている為、
組み替える事もできません。
量産型キュベレイは全てのパーツが完全新規になっているのですね。
ちなみに肩のバインダーはどちらもABS樹脂製なので
とても硬くてシャープに造形されていますが、
ここだけ材質が違うため、塗装色が微妙に変わってしまっています。
特に白いハマーン機は色の違いがはっきりと出てしまっています。


という感じで「FW CONVERGE SP キュベレイ」及び
「FW CONVERGE SP04 百式&キュベレイ」でした。
blog1041_142.jpg
百式もキュベレイも大好きな私にとっては
2連続で美味しいSPでしたね〜。
立体化の機会がほとんど無い不遇の量産型キュベレイが
かなりカコイイ造形でリリースされたのもありがたかったです。
このCONVERGEの量産型キュベレイ、ホントにデキが良くて
眺めていてうっとりします。
うちにはあとGFF ZEONOGRAPHYの量産型キュベレイがありますが、
あちらはプルトゥエルブ機で紺色なので、
CONVERGEでも紺色の量産型キュベレイが欲しくなりますね。
欲を言えばGFFでもグレミー軍仕様が欲しいところですが、
通常ラインのGFFはジオノも含めてシリーズ終了っぽいので
まず無理でしょうね。
でもメタルコンポジットがまだ続いていたりもするので…いや無理か(^^;

最後に百式のベストショットと、追い詰められるクワトロ大尉(笑
blog1041_141.jpg blog1041_140.jpg
posted by ろあの〜く。 at 14:55| FW CONVERGEレビュー